082-228-8118

〒732-0066
広島県広島市東区牛田本町3-3-15
プレシュ牛田201

広島市,東区,歯医者,歯科,口臭治療,審美歯科,ホワイトニング,入れ歯,一般歯科

審美歯科

料金表
Mobile Site 右のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

審美歯科治療について

最近では、前歯に金冠を入れている方を滅多に見なくなりました。しかし、小臼歯(糸切り歯の奥2本)には、金属冠を入れている方が、まだたくさんいらっしゃいます。

笑うと結構目立つと思うのですが、皆さんは気になりませんか?
私なんか、特に女性はそれだけで5歳老けて見えると思うのですが…。

メタルフリーの時代へ

益田歯科クリニックでは、金属を使用しないメタルフリー治療を行っております。
従来、保険治療の主体はメタルボンド冠でしたが、内面は金属を使用するので歯肉と歯との境目が黒く見えたり、金属を使用しないハイブリッドレジン冠、あるいはオールセラミック冠をお勧めしています。単冠はもちろん、セラミックであればブリッジでも対応できます。

保険内での審美へのこだわり

これは、日本の保険制度の問題で、保険診療の範囲で白い材料を使うには、プラスチックを使わざるをえない特殊な事情にも関係があります。

しかしながら、最近はプラスチックの素材でも、強度も耐用年数も上がっており、実用できるようになっています。

外から見られやすい部位に使用する修復物は、可能な限り保険の範囲で、なるべく金属色が目立たないよう心がけています(義歯、入れ歯の場合でも同様)。

ただし、臼歯部(奥歯)においては、修復物の大きさによって保険が利かない場合があります。より審美性と強度に優れた歯を希望される場合は自費診療になります。

代表的な例を挙げていきましょう。

審美歯科における代表的な修復物

セラミックメタルボンド冠
  • 天然歯に近い材料を使うため、色調の経年変化が無い。
  • ベースにメタルを使うため、硬度も高い。
料金についてはこちら
オールセラミッククラウン・インレー
  • 金属を一切使わないので、自然な光沢が出せます。
  • 硬度は天然の歯に並びます。
  • 歯肉での親和性が高いです。
料金についてはこちら
ハイブリットレジン冠
  • プラスチックですが、色の経年変化が少ないです。
  • 硬度も高いです。
料金についてはこちら
PAGE TOP